自民党 衆議院議員 梶山ひろし

今、確かな未来を創ろう!衆議院議員 梶山ひろし

令和2年9月16日 経済産業大臣に再任されました。

梶山ひろしは、令和2年9月16日発足の菅内閣で、先の安倍内閣に引き続き、経済産業大臣の職責を担うこととなりました。あわせて産業競争力担当、ロシア経済分野協力担当、原子力経済被害担当、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)にも就任しました。

わが国が新型コロナウイルスの感染拡大を阻止し、同時に、雇用を守り、社会経済活動との両立を目指す中で、経済産業行政の果たす役割は非常に大きなものがあります。

梶山ひろしは、課題の解決に全力を尽くして参ります。

最新情報

経済産業省 2021/02/28 12:00

【10年目の福島と。#47】 疫病退散!田村市に鎮座する3体のお人形さま。江戸時代に悪病が流行した時、悪魔が村に入らないよう魔除けとして立てられたといわれます。新型コロナウイルスの影響が広がらないよう、両手を広げて私たちを守ってくれているようです。https://t.co/VtUmumEjIS https://t.co/ToSBWAeUVX

経済産業省 2021/02/28 08:00

【10年目の福島と。#46】 ふくしまみらいチャレンジプロジェクトでは、12市町村の魅力ある商品を皆さまにお届けするための取組を進めています。 「ふくしまのウェルネスフード」が、3/3から開催の「震災10年!ふくしま応援! in福島」に出品されます! https://t.co/ctoQ4f5lXg https://t.co/c26Am02bPs

経済産業省 2021/02/27 21:00

【10年目の福島と。#45】 ふくしまみらいチャレンジプロジェクトでは、12市町村の魅力ある商品を皆さまにお届けするための取組を進めています 陶・漆器で有名な「あさか野窯」は3/1~開催の「ふくしま応援!特産品フェア in大宮」に出品されます#ビアタンブラー#経産大臣賞 https://t.co/ZNAlFLZbOp

経済産業省 2021/02/27 17:00

【10年目の福島と。#44】 ふくしまみらいチャレンジプロジェクトでは、福島12市町村の魅力ある商品を皆さまに“お届け”するための取組を進めています。 今後、複数回に分けてご紹介していきます。 https://t.co/oqZ3CgmXti https://t.co/V9DoMMhKIe

経済産業省 2021/02/27 12:00

【10年目の福島と。#43】 葛尾村の将来を考え、自分たちにできることを主体的に取り組む、村役場の有志職員の団体があります。その名は「かつらおpride向上委員会」。ご当地検定創設の検討や村産品メニューの開発、Twitterアカウントの運用など、手探りでチャレンジしています。#葛尾村

ブログ、SNSはこちらから

自己紹介

■昭和30年10月梶山静六・春江夫妻の長男として常陸太田市に生まれる。
■太田小、太田中を経て太田一高へ、高校卒業後郷里常陸太田を離れ上京、日大法学部法律学科に進学。
■日大卒業後、昭和54年動力炉核燃料開発事業団(現:日本原子力研究開発機構)に入社、昭和60年同社を退職、梶山静六代議士をサポートするために梶山静六秘書となる。昭和63年に自ら会社を興し代表を務める。
■中小企業経営者として、実社会からの視点を政治に反映させることの必要性を感じ、立候補を決意。
■平成12年衆議院総選挙で茨城県第四選挙区から初当選を果たす。(現在、7期目)
■家族: 母・春江、妻・由可子と3女
■趣味: スポーツ観戦・野球・サッカー・スキー・読書

■経済産業大臣(第4次安倍第2次改造内閣)
■地方創生担当大臣(第4次安倍内閣)
■地方創生担当大臣(第3次安倍第3次改造内閣)

これまでの国会での役職 国土交通副大臣活動ギャラリー 内閣府特命担当大臣活動ギャラリー

理念・政策

愛郷無限

私の政治理念は
「愛郷無限」の4文字に込められている。

故郷を想う心なくして国を愛することはできない。
国の発展なくして故郷が豊かになるはずもない。

この限りない思いを抱いた時から
政治家としての歩みが始まり
この志を貫くことが私の信念となった。

その想いを確かなものにするため、
私はこれからも全力を尽くしていく。

梶山弘志の政策課題はこちらから

活動レポート「View」最新号

68号(令和3年新春号)

  • 梶山ひろし、2021、今年も精一杯頑張ります!!コロナ対策と経済対策に全力!
  • 梶山ひろしの2020年10月~12月までの活動をご報告します。
    • 我が国を支える中小企業のために基盤整備と育成に全力
    • 日本の経済産業政策の発展のために様々な政策を展開する
    • コロナ禍の経済対応に向け、さらに施策を展開
    • 菅内閣の中心政策・カーボンニュートラル(脱炭素化)・グリーン化を担当
    • 日本の次なる発展の起爆剤として、新産業育成・社会変革につなげる!
    • 国際環境の変化に対応した通商政策を展開し、新たな枠組みづくりに奔走
  • 水郡線(袋田~常陸大子)が3月27日開通。予定を大幅に前倒しして早期に完成、地元の努力、梶山ひろしの強力な支援が実る
バックナンバーはこちらから