自民党 衆議院議員 梶山ひろし

今、確かな未来を創ろう!衆議院議員 梶山ひろし

令和2年9月16日 経済産業大臣に再任されました。

梶山ひろしは、令和2年9月16日発足の菅内閣で、先の安倍内閣に引き続き、経済産業大臣の職責を担うこととなりました。あわせて産業競争力担当、ロシア経済分野協力担当、原子力経済被害担当、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)にも就任しました。

わが国が新型コロナウイルスの感染拡大を阻止し、同時に、雇用を守り、社会経済活動との両立を目指す中で、経済産業行政の果たす役割は非常に大きなものがあります。

梶山ひろしは、課題の解決に全力を尽くして参ります。

最新情報

梶山大臣の動き

経済産業省の最新情報

経済産業省 2021/06/18 20:46

2050年カーボンニュートラル社会の実現へ。 成長が期待される14の分野と5つの政策ツールを示した「グリーン成長戦略」を公表。 カーボンニュートラルが私たちの未来の生活にもたらす、脱炭素以外のメリットも、具体化しました。 https://t.co/J9x8MvtPx8

経済産業省 2021/06/18 15:51

「ゆる楽器」を使った万博応援ソング制作など、ワクワクする取組も増えてきています♪ ここで新たな共創が生まれるかも!? 🔽詳細&視聴 https://t.co/MZPkfKCjiC(事前申込不要) https://t.co/SM4TY0tbXt

経済産業省 2021/06/18 15:15

<国産SAFを使用したフライトを実施!✈> 原油を由来とせず、CO2削減効果がある航空機用燃料 SAF。 SAFの商業化へ向けた第一歩として、NEDOの研究開発事業により製造された国産SAFを従来のジェット燃料に混合して、6/17のANA・JALの定期便でフライトを実施しました。 https://t.co/MzX4p7qQsE

ブログ、SNSはこちらから

自己紹介

■昭和30年10月梶山静六・春江夫妻の長男として常陸太田市に生まれる。
■太田小、太田中を経て太田一高へ、高校卒業後郷里常陸太田を離れ上京、日大法学部法律学科に進学。
■日大卒業後、昭和54年動力炉核燃料開発事業団(現:日本原子力研究開発機構)に入社、昭和60年同社を退職、梶山静六代議士をサポートするために梶山静六秘書となる。昭和63年に自ら会社を興し代表を務める。
■中小企業経営者として、実社会からの視点を政治に反映させることの必要性を感じ、立候補を決意。
■平成12年衆議院総選挙で茨城県第四選挙区から初当選を果たす。(現在、7期目)
■家族: 母・春江、妻・由可子と3女
■趣味: スポーツ観戦・野球・サッカー・スキー・読書

■経済産業大臣(第4次安倍第2次改造内閣)
■地方創生担当大臣(第4次安倍内閣)
■地方創生担当大臣(第3次安倍第3次改造内閣)

これまでの国会での役職 国土交通副大臣活動ギャラリー 内閣府特命担当大臣活動ギャラリー

理念・政策

愛郷無限

私の政治理念は
「愛郷無限」の4文字に込められている。

故郷を想う心なくして国を愛することはできない。
国の発展なくして故郷が豊かになるはずもない。

この限りない思いを抱いた時から
政治家としての歩みが始まり
この志を貫くことが私の信念となった。

その想いを確かなものにするため、
私はこれからも全力を尽くしていく。

梶山弘志の政策課題はこちらから

活動レポート「View」最新号

69号(令和3年3月号)

  • 梶山ひろし経産大臣、コロナ禍で日本経済の下支えに全力を投入!
  • 梶山ひろしの2020年12月後半~2021年2月までの活動をご報告します。
  • 梶山ひろし、中小企業への支援策を緊急拡大。全力で日本経済を支える!~1月28日、第3次補正予算成立~
  • コロナ禍の感染拡大防止策を強力に進め、ワクチンの円滑な接種体制をしっかりサポート。
  • 激甚化する自然災害に対応、国土強靱化をさらに加速。
  • 梶山ひろし、わが国の経済政策の司令塔として活動を展開、カーボンニュートラル、デジタル化…新政策で日本の新たな発展へ
  • 補正予算で地元の安全・安心が大きく前進
    • 久慈川・那珂川流域(直轄事業)…台風19号の復旧・復興に約130億円を確保し、安全・安心へ緊急治水対策
    • 常陸太田市…幸久大橋の耐震補強と老朽化した栄橋の架け替えで災害時にも交通を確保 常陸大宮市…道の駅「常陸大宮かわプラザ」周辺の国道118号をかさ上げ4車線化して大雨でも冠水しない道路に
    • 那珂市…バードラインと国道118号を4車線化して那珂ICへのアクセスをスムーズに ひたちなか市…短時間の局地的な大雨に対応する中丸川「100mm/h安心プラン」に基づき調節池を整備
    • 大子町…台風19号で被災した大子町衛生センターを新しく建て替え、道の駅「奥久慈だいご」の駐車場拡張やヘリポートの整備などで防災機能を強化
バックナンバーはこちらから