自民党 衆議院議員 梶山ひろし

活動レポート \

自由民主党茨城県第四選挙区支部政治活動PR紙

PR紙『View』のバックナンバーは下記をクリックして下さい。また、今後、継続して、お読みになりたい方は事務所宛にご連絡下さい。年3回程度の発行です。

73号(令和3年12月号)

  • 梶山ひろし、8期目がスタート
  • 梶山ひろし、8期目の力を活かして、引き続き、課題解決に邁進します。
  • 幹事長代行として幹事長を支え、党をまとめ、コロナ対策、補正予算早期成立に向け、全力!
  • 10月31日総選挙…皆様の熱い想いを受け、ともに闘った12日間!
  • 選挙応援に各地を駆け巡る!(愛知県、徳島県、香川県、群馬県、福井県、北海道)

72号(令和3年10月号)

梶山ひろし経済産業大臣の成果…主な活動を写真とともに振り返ります。

  • 梶山ひろし経済産業大臣の成果(1)新型コロナ禍の対策に全力!…わが国の中小企業を下支えし、地域活性化を進める
    • コロナ禍の事業継続を支えるため、持続化給付金、家賃支援給付金を実施。合わせて6兆円超を給付。
    • 実質無利子・無担保、最大5年間据置という前例の無い融資制度を創設。政府・民間合わせて、280万件・50兆円を融資・保証。
    • ポストコロナへの事業転換支援のため、総予算1.1兆円の事業再構築補助金を創設。
    • 中堅企業への成長の後押し、下請中小企業の取引機会の創出促進のため、法律(産業競争力強化等改正法)改正を実現。
    • その他、地域経済の担い手として中小企業が活躍できるように全力で支援。
  • 梶山ひろし経済産業大臣の成果(2)日本の成長戦略・グリーン化を推進…経済社会構造の大転換、日本の成長戦略を担う
    • 2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、関係省庁と連携し、日本の「グリーン成 長戦略」を取りまとめ、特に成長が期待される14分野についての実行計画を策定。
    • 蓄電池の低コスト化や、次世代太陽電池の研究開発、洋上風力の導入拡大など、再生可 能エネルギーを主力電源とするための取組を推進。
    • 水素社会実現のための技術開発、アンモニア混焼の実証、二酸化炭素の吸収・再利用な ど、脱炭素化のあらゆる選択肢を追求。
    • 企業の挑戦を後押しするため、研究開発から社会実装まで10年間継続して支援する、 前例の無い2兆円の基金を創設。
    • 先端半導体の製造基盤強化、ポスト5Gの情報通信システム、AI・ロボット・ドローン の研究開発など、グリーン成長を支えるデジタルインフラを整備。
  • 梶山ひろし経済産業大臣の成果(3)通商政策を通じ国益の最大化に尽力…国際社会で日本の新たな経済安全保障を築く
    • 自由で公正なルールに基づく国際経済体制を主導するため、世界各国の経済・通産閣僚 と精力的に会談し、積極的に日本の立場を主張。
    • アジア太平洋の自由で公正な経済秩序のため、8年間に及ぶRCEP(東アジア地域包括的 経済連携)交渉をまとめ、署名、発効へ。
    • 英国のEU離脱後切れ目無く、日英EPA(経済連携協定)を発効へ。
    • 自然災害や技術流出など、様々なリスクに備え、国民の命を守る物資を確保するため、 経済と安全保障を一体として捉えた政策を実行。
    • 生産拠点の多元化、調達先の集中度の低減、機微技術の管理・保護制度の整備など、経 済安全保障の具体策を推進。
  • 梶山ひろし、地元の要望実現に全力!地域の整備が着々と進む。(主な事業を抜粋・紹介)
    • 直轄事業……災害復興事業が急ピッチで進む
    • 常陸太田市……トンネル開通、アクセスが便利に
    • 常陸大宮市……駅前のにぎわいづくりが進む
    • 那珂市……4車線化で渋滞解消、安全も確保
    • ひたちなか市……防災対策が進み、物流も活性化
    • 大子町……道路整備、衛生センター復旧が進む

71号(令和3年8月号)

  • 梶山ひろし、公明党と力を合わせ、「コロナ禍の対応」「命を守る防災・減災」、「新しい経済づくり」に全力!「小さな声を聞く政治」を着実に進めます。
  • 梶山ひろしの2021年4月末〜7月までの活動をご報告します。
  • 「自民・公明合同時局講演会」で、山口那津男・公明党代表、石井啓一・公明党幹事長らと結束を誓う(7/27)
  • コロナ対応、新しい経済づくり、海外との連携…。日本の司令塔として、全方位で活発に活動。
  • 梶山ひろしが強力サポート・令和3年度事業が着々と進行中!
    ■茨城空港(直轄事業)…常磐道から茨城空港までのアクセス時間を大幅に短縮(R3年6月16日全線開通)
    ■常陸太田市…市内の東西交通をスムーズにするため国道293号常陸太田東バイパスの整備が着々と推進、国道461号北沢トンネルが秋頃に開通予定。北沢トンネルの開通により竜神大吊橋や袋田の滝など観光地へのアクセスをスムーズに。
    ■常陸大宮市…国道293号の歩道設置により、歩行者や通学児童の安全を確保が大きく前進
    ■那珂市…交通の流れをスムーズにするため国道118号の4車線化が着々と推進中
    ■ひたちなか市…現道拡幅に合わせて自転車道を一体的に整備し、安全を図る
    ■大子町…台風19号で被災した大子町衛生センターの建て替え工事を促進、大子町の新たなシンボルとなる新庁舎の建設を促進(6月現在)、観光振興や地域活性化のために国道118号袋田バイパスの整備を加速化

70号(令和3年5月号)

  • 令和3年度予算が成立、梶山ひろし経産大臣、コロナ対策と経済の活性化に全力
  • 梶山ひろしの2,021年2月後半〜4月中頃までの活動をご報告します。
  • 令和2年度3次補正予算、令和3年度当初予算をあわせ、15か月予算として切れ目なく経済政策を推進!
  • 3月27日、水郡線、復旧・運転再開!梶山ひろしが強力にサポート。
  • 梶山ひろし、グリーン化(脱炭素化)、デジタル化を海外と連携、推進し、日本の新たな発展を目指す
  • 梶山ひろし、地元の安全・安心・強靭化をさらに加速(令和3年度主な事業)
    ■久慈川・那珂川流域(直轄事業)…台風19号からの復旧に向けて、堤防の復旧、堤防のかさ上げなど久慈川・那珂川の緊急治水対策を促進
    ■常陸太田市…市内の東西交通をスムーズにするため国道293号常陸太田東バイパスの整備を促進、北沢トンネル早期開通で、竜神大吊橋や袋田の滝など観光地へのアクセスをスムーズに
    ■常陸大宮市…国道118号の橋りょう(大宮陸橋・後野陸橋・石沢跨線橋)の修繕で安全安心を確保、活気あふれる快適なまちづくりのため、駅前広場や大宮停車場線を整備
    ■那珂市…国道118号の4車線化の完了で、渋滞の解消などが行われ、交通の流れがスムーズに
    ■ひたちなか市…水戸勝田那珂湊線の歩道を整備し、歩行者や通学児童の安全を確保、茨城港常陸那珂港区の岸壁供用で物流がさらに活性化(直轄事業・県事業)
    ■大子町…観光振興や地域活性化のために国道118号袋田バイパスの整備を促進、地域産木材を活用した町の象徴となる純木造庁舎を建設

69号(令和3年3月号)

  • 梶山ひろし経産大臣、コロナ禍で日本経済の下支えに全力を投入!
  • 梶山ひろしの2020年12月後半~2021年2月までの活動をご報告します。
  • 梶山ひろし、中小企業への支援策を緊急拡大。全力で日本経済を支える!~1月28日、第3次補正予算成立~
  • コロナ禍の感染拡大防止策を強力に進め、ワクチンの円滑な接種体制をしっかりサポート。
  • 激甚化する自然災害に対応、国土強靱化をさらに加速。
  • 梶山ひろし、わが国の経済政策の司令塔として活動を展開、カーボンニュートラル、デジタル化…新政策で日本の新たな発展へ
  • 補正予算で地元の安全・安心が大きく前進
    ■久慈川・那珂川流域(直轄事業)…台風19号の復旧・復興に約130億円を確保し、安全・安心へ緊急治水対策
    ■常陸太田市…幸久大橋の耐震補強と老朽化した栄橋の架け替えで災害時にも交通を確保 常陸大宮市…道の駅「常陸大宮かわプラザ」周辺の国道118号をかさ上げ4車線化して大雨でも冠水しない道路に
    ■那珂市…バードラインと国道118号を4車線化して那珂ICへのアクセスをスムーズに ひたちなか市…短時間の局地的な大雨に対応する中丸川「100mm/h安心プラン」に基づき調節池を整備
    ■大子町…台風19号で被災した大子町衛生センターを新しく建て替え、道の駅「奥久慈だいご」の駐車場拡張やヘリポートの整備などで防災機能を強化

68号(令和3年新春号)

  • 梶山ひろし、2021、今年も精一杯頑張ります!!コロナ対策と経済対策に全力!
  • 梶山ひろしの2020年10月~12月までの活動をご報告します。
    • 我が国を支える中小企業のために基盤整備と育成に全力
    • 日本の経済産業政策の発展のために様々な政策を展開する
    • コロナ禍の経済対応に向け、さらに施策を展開
    • 菅内閣の中心政策・カーボンニュートラル(脱炭素化)・グリーン化を担当
    • 日本の次なる発展の起爆剤として、新産業育成・社会変革につなげる!
    • 国際環境の変化に対応した通商政策を展開し、新たな枠組みづくりに奔走
  • 水郡線(袋田~常陸大子)が3月27日開通。予定を大幅に前倒しして早期に完成、地元の努力、梶山ひろしの強力な支援が実る

67号(令和2年10月号)

  • 梶山ひろし、9月16日、菅内閣でも経済産業大臣に就任。
  • 梶山ひろしの大臣の足跡を振り返る…経済産業大臣(第4次安倍第2次改造内閣:2019年10月25日~2020年9月16日)
    ・コロナ禍の対応と日本経済の下支えに力を尽くす。
    ・わが国の通商政策の舵取り役として、世界の代表と議論し、国益を守る。
  • 梶山ひろしの大臣の足跡を振り返る…地方創生担当大臣(第3次安倍第3次改造内閣・第4次安倍内閣:2017年8月3日~2018年10月2日)
    ・政府の取り組みを総点検。今後の進路と新たな政策を策定し、数多くの成果を残す。
  • 台風19号の被害に対し、インフラの復旧、被災者の生活再建・支援に迅速に行動。

66号(令和2年7月号)

  • 梶山ひろし、経産大臣として新型コロナ対策に全力をあげる!
  • 令和2年度当初予算、新型コロナ対策の第一次・第二次補正予算など計160兆円超の大型予算の他、経済産業省関連法案4本を成立。引き続き、経済産業大臣として迅速な事業の執行を図り、経済活動の基本である事業や雇用の維持に全力。
  • フォトレポート…新型コロナ対策を進める。通商政策・国際協調を進める。

65号(令和2年1月号)

  • 梶山ひろし経済産業大臣誕生!課題解決に精力的に活動中。
  • 令和元年10月25日に経済産業大臣に就任しました。経産大臣就任直後から、いち早く復旧・復興に対応。「自治体連係型補助金」を創設し、補正予算・本予算で着実に実行します!
  • 梶山ひろし経済産業大臣、日本の成長戦略、通商、エネルギーを担う!日本の成長戦略と地方の発展を推進する。通商政策の舵取り役として国益を守る。わが国のエネルギー政策の責任者として手腕を発揮。

64号(令和元年10月号)

  • 梶山ひろし、台風被害に対する復旧・支援に全力!
    梶山ひろしは、被災直後から、すぐに現地に入り、状況を把握、政府に早期の復旧のための対策実現を強力に働きかけています。
  • 台風19号による記録的な大雨と暴風で被害を受けた地元に、いち早く入り、現状を把握し、対応を指示。
  • 首相官邸はじめ、幅広い省庁に、被災者の生活再建を訴える。
    梶山ひろしは、菅内閣官房長官に対し、被災地の復旧・被災者支援を政府全体として、迅速かつ強力に実施することを訴えました。国土交通大臣、防災担当大臣、厚生労働大臣、総務大臣、文部科学大臣、経済産業大臣、環境大臣、農林水産大臣政務官にも要望。
次のページ