自民党 衆議院議員 梶山ひろし

活動レポート \

自由民主党茨城県第四選挙区支部政治活動PR紙

PR紙『View』のバックナンバーは下記をクリックして下さい。また、今後、継続して、お読みになりたい方は事務所宛にご連絡下さい。年3回程度の発行です。

65号(令和2年1月号)

  • 梶山ひろし経済産業大臣誕生!課題解決に精力的に活動中。
  • 令和元年10月25日に経済産業大臣に就任しました。経産大臣就任直後から、いち早く復旧・復興に対応。「自治体連係型補助金」を創設し、補正予算・本予算で着実に実行します!
  • 梶山ひろし経済産業大臣、日本の成長戦略、通商、エネルギーを担う!日本の成長戦略と地方の発展を推進する。通商政策の舵取り役として国益を守る。わが国のエネルギー政策の責任者として手腕を発揮。

64号(令和元年10月号)

  • 梶山ひろし、台風被害に対する復旧・支援に全力!
    梶山ひろしは、被災直後から、すぐに現地に入り、状況を把握、政府に早期の復旧のための対策実現を強力に働きかけています。
  • 台風19号による記録的な大雨と暴風で被害を受けた地元に、いち早く入り、現状を把握し、対応を指示。
  • 首相官邸はじめ、幅広い省庁に、被災者の生活再建を訴える。
    梶山ひろしは、菅内閣官房長官に対し、被災地の復旧・被災者支援を政府全体として、迅速かつ強力に実施することを訴えました。国土交通大臣、防災担当大臣、厚生労働大臣、総務大臣、文部科学大臣、経済産業大臣、環境大臣、農林水産大臣政務官にも要望。

63号(令和元年8月号)

  • 梶山ひろしの半年を振り返る。党本部では選対委員長代理、地元では茨城県連会長として選挙全般の陣頭指揮を執り、衆議院では経産委員会筆頭理事として精力的に活動しています。
  • 地元緊急対策に当初の10倍の予算を確保。自然災害が多発する中、皆様の命や暮らしを守るため、防災・減災の「3か年緊急対策」を進めています!
  • 常陸那珂港にクルーズ船が次々と寄港!

62号(平成31年春号)

検証:梶山大臣の施策のその後

  • 「わくわく地方生活実現パッケージ」が今年度予算で実現
  • 東京圏から地方への移住、就業、企業を促す支援金を支給、
  • 「中枢中核都市」の地方創生交付金の上限引き上げ
  • 企業版ふるさと納税の普及、啓発策がスタート
  • 大学振興・若者雇用創出交付金制度を創設
  • 公文書管理の議論を一層進め、管理体制の強化を実現
  • ほか

61号(平成31年1月新年号)

  • 梶山ひろし、年頭に決意。党選挙対策委員長代理、衆院経産委員会筆頭理事に就任。本年もさらに頑張ります!
  • 梶山大臣426日間を振り返る。地方創生の取り組みを総点検。その上で今後の進路と新たな政策を策定。内閣府の10分野を担い、それぞれに成果を残す。

60号(平成30年10月号)

  • 梶山ひろし、地方創生担当大臣としての経験を活かし、「愛郷無限」の信条で、さらに大きく、力強く活動します
  • 梶山ひろし、激走の日々(平成30年7月~9月)
  • 梶山ひろしが皆様の要望を実現!!幸久大橋開通(8月23日)、4車線化で朝夕の渋滞解消へ。

59号(平成30年7月特別号)

  • 梶山ひろし、内閣府特命担当大臣として、重要任務を精力的にこなす。…平成29年8月3日の大臣就任以来、11か月が経過。
  • 地方創生の司令塔として活躍!梶山ひろし、全国を駆け巡る(パート2)。

58号(平成30年5月号)

  • 梶山ひろし、内閣府特命担当大臣として重要任務を精力的にこなす!…平成29年8月3日の大臣就任以来、9か月が経過。
  • 地方創生の司令塔として活躍!梶山ひろし、全国を駆け巡る(パート1)。

57号(56号改訂版・8ページ)

  • 梶山ひろし地方創生担当大臣、2018年 年頭に決意。地方の「まち・ひと・しごと」づくりを強力に進めます!
  • 1期~7期・地方創生担当大臣再任までを振り返る。

56号(大臣特別号・8ページ)

  • 梶山ひろし、第4次安倍内閣で、地方創生担当大臣に再任(11月1日)「愛郷無限」で全力を尽くす!
  • 1期~7期・地方創生担当大臣再任までを振り返る。
次のページ